柴犬4頭との日常や介護の事 ♡♡記憶より記録♡♡  
2017/12月
≪11月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01月≫
[757] [756] [751] [755] [754] [753] [752] [750] [748] [747] [746


昨日の夜はスタッフ全員と家主さんのご夫婦も参列してくださり
無事にIさんのお通夜が営まれました。
(スタッフは仕事帰りなので制服のまま・・・)

看取り介護はスタッフの心労も努力もかなりの物です。
通常は看護婦さんが対応してくれるもので、
介護保険上も看護師さんに加算がつくほど大変なものなのです。

それを、内のスタッフ皆で頑張ったので
スタッフに社長から、ご褒美のしゃぶしゃぶが振る舞われました。




Iさん(86歳)は天涯孤独で、認知症後7年近くお世話させていただきました。
とっても、楽しい方で性格の良い方でした♪
どんなに辛い時でもIさんの所に行けば癒されました。

出会った頃には重度の認知症で、布団に横になる事さえ忘れてしまっていました。
最後まで、毎日自分で買い物に行ってご飯を作っているつもりでした。
実際には寝たきり状態だったのですが、この辺の会話がとっても楽しいんです♪
30年前に他界されたお母さんがいつも一緒にいるかのような会話でした。
 
そんなIさんは、たった一口の水を飲む事さえ困難になりながらも
最後まで自宅で頑張ってくれました。
Iさんの主治医の先生が(陽ちゃんの主治医でもあります)
ここまで在宅で頑張ってきたのだから、最後まで看取ってあげましょうと
言われ、ニコニコスタッフも毎日頑張りました。

本当にうちのスタッフには感謝です。
みんなが自分の親の面倒を見るかのように接してくれるのです。
陽ちゃんが横で見ていても有り難くって、その優しさに涙が出そうになります。
そもそも、陽ちゃんが利用者様ではなく、親のように思ってたんですけどね(苦笑)

最後に接したヘルパーさんは冷たくなって行く体をさすりながら
涙していました。

主治医の先生も出勤前に飛んできてくれて、「安らかな笑顔ですね」
「こんな風に自宅で最期を迎えられるのが理想ですね」と言ってくださった。

天涯孤独なIさんを送り出すために、葬儀の手配やらなにやら
バタバタと時間が過ぎて行った。
Iさんは生活保護ではなかったために、金銭管理は家主さんが行い
葬儀費用も家主さんが預かっていてくれたのです。

毎月の生活は年金内で賄えるように陽ちゃん達が頑張りました。
訪問の度に美味しいものをいっぱい買って持って行ってしまうのは
Iさんの人柄のせいでしょうね(笑)
陽ちゃんはスタッフから「主任はIさんには過保護過ぎます」と言われてました。

涙のお通夜ではなく
みんなでIさんの写真を見ながら思い出話が尽きません。
きっと たくさんの徳を積んできたであろうIさんは葬儀社の方にも恵まれ
予算以上の祭壇に豪華なお花まで準備していただけて、
一緒にIさんの写真を見ながら、賑やかに送ってあげる事が出来ました。

葬儀社の方も、「何十年もこの仕事に携わってきたけど
天涯孤独の方が、こんなに皆さんに愛され、笑顔で送ってもらえる
楽しいお葬式は初めてです。
関わらせていただいて良かったです」と嬉しい言葉を頂きました。

家主さんも主治医のお母さんからも「最後までお世話してくれてありがとう」
と感謝されるし
本当にIさんのような生き方が理想ですね。

本日、お葬式と火葬と納骨が終了し
Iさんは三十三回忌まで供養していただけるようにお願いしてきました。

後は、Iさんのお家の片付けです。
業者さんの見積もりやら、まだまだ雑務がいっぱいです。

実際にはケアマネの仕事ではないんだろうけど、
人として最後まで責任を持って対応してあげるのがニコニコ流です♪

長い間、介護の世界に接して来てますが
やっぱり、何かしら後悔は付き物で、もっと他に方法はなかったのか?
あの時、こうしてあげればよかったと後から思う物なんです・・・
今回のように、すがすがしい気持ちでIさんに「出会えてよかった。ありがとう」と
「ゆっくり、休んでください」って言えるような介護はなかなかありません。
今の陽ちゃんの力で出来る事をきちんとしてあげられたと思っています。
(まぁ~本当の所をご本人から聞き出せないのが残念ですが)
 
今頃Iさんは天国で大好きだったお母さんに会えてるかな?
本当に Iさん ありがとう♪  (合掌)


Iさんの数日前に亡くなられた方は、包括が担当でした。
嫌な予感がして、何度も包括やご家族に連絡しても、
「2,3日連絡が取れないのはいつもの事ですよ」と言われるだけで
何にも対応していただけなかった。

1日に何度も何度も玄関まで様子を見に行き、夜中も電気がつかないので
陽ちゃん的には倒れていると確信していたのですが・・・

結局、2日目の夜9時にご家族が訪問しトイレの前で倒れているのを発見

この時も、夜の10時にもう一度訪問してみようと思って立ち寄ると
警察の鑑識さんが帰る所でした。
事件性が無いのですが、司法解剖を行う事になりました。

寂しい事に、娘さんの口からは「亡くなってたんなら慌てて来なくてもよかった」
「昨日来ていてもどうせ死んでたんやな」だって

陽ちゃんは2日も廊下で倒れたままで冷たかったでしょ~
早く見つけてあげられなくてごめんなさいって心の中で思っていたのに・・・

ご家族がいるから、幸せな最期が迎えれるのかって言うと、違う物なんですね。
ご兄弟でたらい回しにされている高齢者の方もいるし・・・・

そうかと思うと、先日関わった利用者さんは、6人兄弟で
長女さんが心臓と肺の病で入退院を繰り返し、いよいよ在宅での一人暮らしが
困難になってきたので、陽ちゃんが介護付き有料老人ホームのパンフレットを
集めて、相談に乗る事になりました。

この方は昔、両親が早くに亡くなり、長女さんが親代わりで苦労された事もあって
ご兄弟が皆さん力を合わせて、長女さんが少しでも楽に暮らせるように
何度も何度も相談されていました。

明日、いよいよ入所の日です
当面はショートステイで様子を見るので、まだまだ関わっていきますが
施設見学でもご本人が大層喜ばれ、最終的には、他の病院で療養中の
妹さんも呼べる環境なので、決まった時には涙を流しての大喜びでした。
ご兄弟からも、感謝してますと握手を求められたり、感謝メールが届いたり・・・

当たり前のことをしているだけなのですが
やっぱり、感謝してもらえるとやりがいを感じますね♪

逆にお叱りを受けることもありますけどね(苦笑)

それにしても、大阪ではインフルエンザが大流行
利用者さんが2人
スタッフが3人
本日も、陽性だったと午後から帰宅するスタッフが・・・

やっと今日はパソコンの前に向かう時間がとれたと思ったのに
まだまだ、大忙しは続きそうです。

社長も3週間ほど風邪が長引き、ぐずぐず言っているのですが
インフルエンザの検査は陰性

陽ちゃんは土日に疲れて微熱・・・
体力アップにニンニクを10片食べて爆睡したら、月曜日にはスッキリ♪
陽ちゃんは不死身のようです

ストレスと不規則な生活と食事のおかげで、去年より5キロほど増量(笑)
主治医はそれで体調を保てているのならいたしかたないかも・・・だって(笑)
きっと、どうにもならないから諦めなさい!ってことだと思う(笑)

今週末もきっとニンニク+爆睡で乗り切れると思います(笑)

皆様もインフルエンザにかからないように
うがい、手洗い、ニンニク、睡眠をお忘れなく~~~♪
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
おつかれさま♪
awa URL 2015/01/22(Thu)21:19:56 編集
awaさんへ♪
まだまだ、しなくちゃならない事がいっぱいだけど
なんとなく、区切りがついた感じです♪
いろいろありがと~♪
【2015/01/23 07:14】
無題
陽ちゃん、お疲れ様でした・・・

私も今日はお通夜でした
義理の妹のお義母さまのお通夜です

看取りって本当に大変なことですね
主人の祖父母を二人とも家族で自宅で
看取りました
私は嫁いでそんなにたってなかったけど
結構大変だったという記憶があります
でも、父母や親戚は家の畳の上で
送り出せてよかったっていってました
最後3日くらい親戚が交代で泊まり込んで
私は炊き出し担当で毎日毎日おさんどんしていました

私も風邪が本当に長引いて。。最近はニンニク食べてます(*^_^*)
笑子 URL 2015/01/22(Thu)21:21:25 編集
笑子さんへ♪
そうでしたか。義理の妹さんのお義母さんも安らかにお眠りください(合掌)
看取りって体よりも精神的に辛いですね
死を覚悟しながらの介護って・・・・

そうでしょ
ニンニクは風邪に効果的でしょ
臭いけどね(笑)
【2015/01/23 07:18】
無題
♪陽ちゃん こんばんは
ホント、お疲れ様
Iさん よかったね
ニコニコスタッフの皆さんに感謝します。
幸せってなんだろうね
種子島も毎月毎月生まれる子供より死ぬ人の方が多く、
人口は減少の一途をたどっています。
ここは鹿児島県No1に認知症の人が多いんだって。
私の周りにも何人も認知症の人がいます。
自分達の老後も不安でいっぱいです。
人生の最後をどう迎えるか・・・難しい問題ですね。
tanega島 URL 2015/01/22(Thu)21:36:36 編集
tanega島さんへ♪
Iさんはtanega島さんが送ってくれた安納芋で
お団子を一緒に作って、最高の笑顔を見せてくれた方ですよ♪
楽しい思い出を作ってくれてありがとう♪

過疎化も問題ですよねぇ~
認知症が一番多いの??
穏やかに暮らしていけるからなのかなぁ~

認知症でも幸せに暮らせる事は出来るのよ
周りの人の関わり方次第だよね♪
【2015/01/23 07:24】
無題
陽ちゃんお疲れ様。ホントだね、皆さんのコメントを読んでいるとどうやって死ぬか考えてしまいます。

ニコニコのような会社探さなきゃ!(笑)
まあどん 2015/01/23(Fri)07:39:49 編集
まあどんさんへ♪
本日も、83歳の女性の看取り介護の件で娘さんが滋賀から相談に来られた。
この娘さんは医療関係の方で、自分で多くの病院に出向き医者の考え方を聞き
最終的に家族が求めているのは最新医療ではなく、人としての看取りである事に
気が付き、相談に来られました。
陽ちゃんは、先日亡くなったIさんの例を話させていただくと、まさに求めている
医者と求めている介護の力ですと感激され、本日午後より陽ちゃんが事前に
主治医と相談し進めて行く事となった。
その人その人の考え方があり、医療に特化した病院を探すのも手だとは思うし
この事は、いきなり決められるものではないので、普段から話し合っておくべきだと思います。
病気が発覚した時には逆に聞きにくいものですから、元気なうちに笑って話せるほうが
本音も聞けるのではないのでしょうか?
ちなみに陽ちゃん達も多くの治療は望んでいません。だって、神様が決めた寿命なんですから(笑)
【2015/01/23 15:34】
無題
陽ちゃんにご報告

陽ちゃんに送っていただいた
セコガ二の茹でた写真のフォト俳句が
信濃毎日新聞の29日掲載予定で
優秀作品に選ばれたよ~(*^_^*)
本当にありがとう!ね
笑子 2015/01/23(Fri)14:59:18 編集
笑子さんへ♪
あらぁ~
それは素敵な報告をありがと~♪
どんな写真でどんな俳句だったんでしょう♪
なぁ~んにもしてないけどお役に立てて嬉しいです(笑)

実は2日前に退院してきた方が、また今日救急搬送され
病院に逆戻り
ご家族がたった1日自宅で介護しただけなのに急変です
こんな事ならご家族に任せるんじゃなかった~って後悔していた所です
でも、やっぱり嬉しい報告を聞くと気分が晴れました♪
ありがと~~笑子さん♪
【2015/01/23 15:38】
無題
陽ちゃん こんばんは
皆さん お疲れ様でした
優しいスタッフさんに看取られながら逝かれたIさん 
ご冥福をお祈りします

にんにく そんなに利くんですか♪
知らなかった~
陽ちゃん スタッフの皆さん お体 大切に


まこちゃん URL 2015/01/23(Fri)19:56:38 編集
まこさんへ♪
ニンニクは効きますよ~♪

って、もしかしたら効いた気になってるだけかもしれないけど
社長も陽ちゃんも年末年始ぶっ通しで
1月も超忙しい中休まずに仕事が出来ています♪

風邪のひき始めに一度試してみて下さい♪
【2015/01/26 17:30】
こんばんはです。^±^ノ
天涯孤独って多いですよね。
また、なくなってから数日経過するのもねえ。
昔ならば、何世帯も一緒に暮らしてた家族。
だからこそ、「看取る」ことも出来たんですよね。^±^;
合掌です。v±v
てくっぺ URL 2015/01/25(Sun)22:02:01 編集
てくっぺさんへ
そうですよねぇ~
核家族ではわざわざ両親を見に行けないし
生活習慣を変えることも難しいしね
孤独な高齢者が増えるばかりですね
まぁ~陽ちゃん達も子供がいないので
孤独な高齢者になってしまいますけどね(苦笑)
【2015/01/26 17:32】

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    phot by Abundant Shine    icon by cherish

最新コメント
[11/20 Best Apps for Android Mobile Phone]
[11/20 てくっぺ]
[10/31 ロレックスコピー時計]
[10/30 偽ブランドバッグ]
[10/29 フランク ミュラーコピー]
ブログランキング
1日1回 クリックしてね(笑)

にほんブログ村 犬ブログ 白柴犬へ
励みになります♪(感謝)

にほんブログ村

プロフィール
HN:
♪陽ちゃん
性別:
女性
趣味:
わらうこと(笑)
自己紹介:

毎日ダイエットが頭をかすめる中 毎回実行できず、後悔ばかりの
うん十年(笑)
でも明るく笑って過ごしています♪
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
バーコード
ブログ内検索