53歳にして初めて犬に触れました(苦笑) それが今では白柴3頭 赤柴1頭の多頭飼い♪ しかも、1年間でパピーちゃんが4頭 3か月ずつ離れている4頭の成長記録です♪  
最新コメント
[04/24 lunaya]
[04/19 まこちゃん]
[04/19 笑子]
[04/19 こた母]
[04/18 笑子]
ブログランキング
ブログの更新がなくてもクリックしてね(笑)

にほんブログ村 犬ブログ 白柴犬へ
1日1回のあなたのクリック
励みになります♪(感謝)
にほんブログ村

プロフィール
HN:
♪陽ちゃん
性別:
女性
趣味:
わらうこと(笑)
自己紹介:

毎日ダイエットが頭をかすめる中 毎回実行できず、後悔ばかりの
うん十年(笑)
でも明るく笑って過ごしています♪
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 8
9 12 14 15
16 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
バーコード
ブログ内検索
2013/04/12 (Fri)

今回の受講生は・・・・
ハローワークからお金を出してもらい、日当付きで受講している人たちです。
講座はすでに3月から始まっていて3ヶ月間の講習です。
ほぼ、毎日授業を受けているので前回、男子高校生の授業の時にも
ちらっと見かけていますが・・・・
年齢は30代~60代後半まで
比率は男性の方が多いそうです。

要するにリストラや自己退職などにより現在無職の方
資格も無い為就職が難しく、ハローワークが資格を取らせている。

今までの経験上
ハローワークにお金を出してもらって受講する人たちは
逆に真剣見が無い人たちが多かったのです。
行けと言われたから来た!!と言う感じ(苦笑)

陽ちゃん的にはそんな人たちが人の命を預かる、
人生を預かる仕事なんてできないと思っている。
もっと、もっと真剣に介護に対して向き合ってもらいたいと思っている。

以前にそんな人たちの授業を途中で怒って退室した事があります。

こんな先入観を持って授業をしてはいけないんだろうけど
逆に、そんな人たちをも介護が素晴らしいとわかってもらえたら・・・・
どうやって、陽ちゃんワールドに染めようか・・・・(笑)

今日はコミュニケーションについて7時間の講義です。
今回はテキストが全くなく陽ちゃんの思うように進めて良いそうです。
楽しみだぁ~~~♪

先日雇用した新人スタッフも連れていく予定でしたが
何と3日間無断欠勤!!
当然首です!!

なんだ!最近の若者は!!
妻も子供もいるのに、まともに働けない!!


あ~
また求人募集にお金がかかるよ~~~(泣)


緊急入院の利用者さんの手配に追われています
授業の詳しい報告は明日になるかも♪

とりあえず 病院対応に 行ってきまぁ~す

2013/03/25 (Mon)
金曜日は福祉用具専門員の養成講座でした。

なんと、この内容では初めての経験です。



テキストをもらったのが2日前

なんとか、頭の中を整理して、資料を若干作り直し

「いざ 参らん♪」(笑)



電気医療科の2年生 ひとクラス42人を2班に分けて合計4日間の授業です。

ヘルパー2級ほど、介護に関して専門的な知識を教えなくてよいのですが

逆に、陽ちゃんの苦手な数字だったり、角度だったり・・・・(苦笑)



思った通りに最初は何を質問しても口を開かない高校生(苦笑)

でも

こんな状態にも慣れてきました(苦笑)



講義の時間が短い分、早めに実習に入れます。

実習になるとしゃべらないではいられません



今回は始まりの挨拶から、約30分後には陽ちゃんの会話にみんな乗ってきてくれました♪



一番困難だったのは・・・・



陽・・・「みんなは将来何になりたくて、福祉用具専門員の講義を受けてるの~??」



生徒・・「幼稚園の先生・・・かんがえてな~い・・・受けろって言われたから~」などなど



今回はみなさん、まったく福祉に興味がない子たちだったのです(苦笑)

先生や親が子供の将来を考えて受けさせているだけのようです。



陽・・・「そうなんだぁ~  それじゃぁ~授業受ける意味ないじゃん」(笑)



生徒・・「俺もそう思う~」



陽・・・「でも、よかったね~ 受ける意味ないけど、親御さんがお金を出してくれて

    こうして、授業を受けてる」



    「今は無意味なことに思えるかもしれないけど、いつか役に立つよ!」



    「少なくとも大学受験に失敗して、どこかの企業の面接を受けるにしても

    履歴書にある、資格の部分には堂々と福祉用具専門員の資格取得 って書ける」



    「あなたの大切な人に介護が必要になったとき、何か一つぐらいは役に立つ」

    「知ってて良かった~ って思える時がやってくる」



    「高校生の今、 可能性がいっぱいある今、 無駄なことは何もないよ」



    「ただ、資格取得後すぐに使う知識ではないので、脳の中のどこかの引き出しに

    入れておくだけでいいからね」



    「空っぽの引き出しは、何度開けても空っぽのまんま」



    「何かを入れた引き出しには、確実に何かは入っているのだから~」



    「何が入っているかわからなくても、取り出して広げて見れば、思い出せるんですよ」





      では



    「その、いつかは開ける引き出しのために 授業始めるよ~♪」





ふぅ~ 授業を始めるための心構えから話すなんて~(苦笑)







実技に入ると、いきなり



生徒・・・「先生が体力があるから寝てる人を簡単に起こせるんやぁ~」と言い出しました。



陽・・・「介護は体力じゃないよ~  コツと愛情だよ~♪」



    「今から、あなたたちは先生のことをAKBの大島優子だと思いなさい」



生徒・・・「無理~~ムリ~~~」 



陽・・・「じゃぁ~柏木由紀子だと思って」



生徒・・・「マジ無理やん」(爆)



陽・・・「じゃぁ~桐谷美玲でいいや♪」



生徒・・・「先生知ってるの?」



陽・・・「昨日ドラマ見たもん」



    「そんなことはどうでもいいけど、見ててよ。桐谷美玲でも指一本で人を起こせるから」



  あはは

こんな感じで、高校生の視点に立って、共感的理解をしながら授業が進んでいきます。





最終的に



生徒・・・「今度も先生の授業?? 」

     「今日はめっちゃ楽しかった~ 今度も楽しみや~」



     「俺、わかったわ~

      俺ら、アホのクラスやから、先生から嫌われてるのは仕方ないけど

      俺らを無視せんと俺らの話も聞いてくれたら、俺らも話せるんや~」



     「俺、授業で最後まで寝んかったこと 始めてかも~」



     「俺、ちょっと介護してみたいと思ったわぁ~」





こんな言葉は授業が終わって、片づけをしている時の会話です。

迎えに来てくれた社長も聞いていました。



「高校生っていいなぁ~♪」






全く、介護に興味がない子たちなのですが
おむつ交換でもみんな嫌がらずに交替で体験していました。


実は後から聞いた話なんですが・・・・
今回の授業はやはり学校側が考えて受講させているものだそうです。

高校を出るとそのまま系列の大学にエスカレーター式で上がれると思っている生徒たち
でも、
実際は、外部受験する人たちのレベルの方が高いらしく
定員オーバーになる為この中の何人かは進学できないことになるらしい。
その時の為に
学校側が就職に有利なように在籍中に資格を取得させているそうです

2年生の今の段階では、誰もそんな意識はしていないのでしょうね
厳しい現実ですね
2013/03/19 (Tue)
1ヶ月も間が空くとなんとなく気恥ずかしいのは生徒も同じこと
でも、実技1日目の午後には、声もたくさん上がるようになり
ようこ先生も冗談やツッコミが言えるようになってきた(笑)

今回は教室でベットが2台と言う悪条件だったので、急遽ニコニコのスタッフを
アシスタントに連れて行くことにした。

月曜日から新規採用になった28歳の女性も同行させ、介護の基本を思い出してもらうことにした。
この新人さんは3日目に退職(苦笑)
どうやら、仕事が楽じゃないと感じたようです(苦笑)

うちのスタッフにとっては、普通では体験できない、ようこ先生の授業を目の当たりにできる絶好のチャンス♪
みんな行きたがっていたのですが、通常業務もあるので、そうもいかず1日1人限定♪

うちのスタッフの感想は普段事務所でのデスクワークが多い陽ちゃんなので
ようこ先生になると朝9時から夕方6時まで立ちっぱなしのしゃべりっぱなし
休憩時間も生徒としゃべりっぱなしで座ることすらしない陽ちゃんに驚いたようです(苦笑)

むふふ
この時ばかりはめっちゃパワフルに動けるのです(マジ)
ところが授業が終わって一旦車に乗ると、そこから立ち上がれなくなるのです
疲労困憊・・・・・

でも、翌日授業になると、またまた元気いっぱい♪
これはもう、職業病なのでしょう(笑)

今回も学校の先生を巻き込みました。
1日目のシーツ交換はちょうど家庭科の先生だったので

ようこ先生  「シーツの表を中合わせにして二つ折にしてくださ~い」

生徒      「シーツの裏と表がわかりませ~ん」

ようこ先生  「わを下にしてベットにセットしてくださぁ~い」

生徒      「わってなんですかぁ~~~」

う~~ん、近頃では小学生までしか家庭科をしないそうです。
女子の中にも縫い代やわがわからない子が多かったのです。

そこで、

ようこ先生   「わからない人は家庭科の先生に聞いてくださァ~い」って巻き込みました(笑)


2日目の入浴介護はお湯が使えないので、入浴時にできる高齢者の指の運動を行った。
この日の担当の先生は社会の怖~い先生
もちろん、生徒は黙ったまんま

でも、先生も指運動に巻き込んだ(笑)
生徒たちが普通にできることが先生はできない(マジ)

ようこ先生   「両手を開いて前に出してください」

          「右手の親指だけ一本曲げてください」

          「その状態から左右同時にいっぽんずつ指を折りながら数を数えてみましょう」

          「1・2・3・4・5・・・・・・・」

          「せんせ~い  右手と左手が同時にはならないですよ~~」


ようこ先生    「右手は三拍子の三角形を作ってください。左手は二拍子なので腕を上下に動かしてくださァ~い」

          「同時に左右を動かしてね~」

          「せんせ~~い   右手は三角形ですよ~丸になってますよ~~~」

もう、この辺りから怖かった先生はボロボロ状態
結局、頭から指への伝達機能がスムーズに行われていないのです(苦笑)

先生        「あかん  なんで出来んのやろ  マジでできない・・・・」

           「休憩時間に職員室で頑張ってきます・・・」

あはは
この先生はマジで落ち込んでいました
少しかわいそうだったかも(笑)

3日目の食事介助の時には数学の60代の先生でした。
初日の講義の時にも手をあげて質問をしてきた先生です。
この日も、「私の母は老人ホームで・・・・・」とまたまたお悩み相談室になってました(苦笑)


3日目はあいにくの雨
こんな日でも休み時間になると生徒は元気になります(苦笑)
春休みで先生も少ない出勤のため廊下を走っても注意されません

お昼休憩の時です
ようこ先生はトイレに行きました
トイレまでは4つの教室の前を通ります。
最終的に壁がありそこを曲がるとトイレです。

2つほど教室の前を通り過ぎると、向かい側より12,3人の男子生徒が
全速力で走ってきます

ようこ先生は「何?何?どうしたの??」って言いながら立ちすくんでいました。
すると数人の男子にクルリと体の向きを変えられ、元来たトイレの方へ背中を押されながら
全速力で走らされていました
「先生~逃げろ~~」と言われながら・・・・

一瞬何が起きたのかわかりません
津波???そんな馬鹿な????

高校生のスピードについていけるわけもなく
だんだん足がもつれてくるのがわかります。

あ~~コケる~~と思っていると壁に突き当たった。
男子はみんな階段を駆け上がっていった

なんだ?なんだ?と言いながら息が切れているようこ先生は
必死で自分のクラスに戻った

途中で
出会ったほかの男子生徒に聞くと
「鬼ごっこだよ~  増え鬼だよ~~~」と言われた

男子生徒は2階に上がり再び1階の廊下を走ってくる

今度は肩を叩かれ「先生も鬼やで~」って走り去る・・・・


あのなぁ~
巻き込まんとってくれる??
なんで先生があんたたちと鬼ごっこせなあかんのん??
と言いながら
ほかの生徒にタッチする陽ちゃんであった・・・・

この日寝るときに足がだるくて湿布を貼りました(苦笑)
何年ぶりに廊下を全力疾走したんだろう????


こんなに幼稚な遊びをしているかと思えば
2日目にケリーパットを作るために新聞紙やバスタオルや洗濯バサミを持ってくるように指示した。
その全てを忘れた男子にようこ先生は切れた!!

ようこ先生   「バスタオルも、新聞紙も、洗濯バサミも、やる気も忘れたんやな!!」って

その後実習室で実習を行っている時に、この男子生徒とゆっくり話をした。
すると

男子生徒    「先生、俺やる気がないんと違うんやで、準備してたけど玄関に忘れてきたんやで」

          「俺、馬鹿やけど、学校の授業にはついていけんけど、マジで介護の仕事したいと思ってる」

          「ここからスタートやと思ってる。できるなら人の上に立ってみたい」

真剣にこう話す男子生徒にようこ先生もこれからの人生、どんな道も切り開くことができる。
ヘルパーだけでなく福祉用具の道もあるし、施設職員にもなれるし・・・・と
真剣に人生相談に乗ってあげた

すると
男子生徒    「先生 俺 この資格とったらどんなところでアルバイトができるん?」
  
          「そんときは先生 不安やから一緒について来て~」と手を握ってくる

ようこ先生    「そんなことしたら、頼りない子に見られるから一人で頑張ってな」と笑った


最終日にはみんなで写真を撮った
生徒たちがみんな 「先生と一緒の写真がほしい~」と言ったから
嬉しいですね そんな風に言ってもらえると♪

そして、先生の連絡先を教えて欲しいと言われたが、笑いながら断った
すると

男子生徒     「教え子と生徒は一生もんやろ~~」と叫んだ

ようこ先生     「あはは 残念ながら ヘルパーの学校は卒業までですよ~~~」

 と答えるも、マジでいい子達だァ~って感激でした♪


女子は常にようこ先生と旦那様が気になるようで・・・・

「いつもラブラブだよ~」って答えると「そんな結婚がしたい~」ってキャーキャー言ってました♪
どうやら、自分たちの両親と比べてるようです。

「お父さんとお母さんはあんまり口をきかない」 「別々の部屋で寝てる」 「一緒に出かけてるところを見たことがない」
などなど・・・・

いろんな家庭状況があるようですね

最後まで気になったのはある男子生徒
食事介助でお弁当とデザートを持ってくるように指示していたのですが、お金がなくて
おにぎりしか買えなかったとのこと
その日はようこ先生が準備していたたまごやきやかまぼこなどのおかずをプラスして実習しました。

後日ヘルパー実習で現場でヘルパーさんと待ち合わせて、移動がバスになることを心配して
バス代がないときはどうしたらいいんですか?って聞いてきた。

どうやら、中国名のような気がする(聞いてはいない)
でも、講座の費用6~7万円も自分がバイトして分割で支払うと言っている。
お金を貸してあげたい気持ちだったが、先生と相談してくださいと高校側に返事を委ねた。

なんだか、今の高校生もいろんなことを考えているんだなぁ~って感じた。
明るい笑顔の裏にはいっぱい悩みもあるんだろうなぁ~

すべての生徒たちに明るい未来が現実のものとなりますように~
そう願わずにはいられない貴重な体験をさせていただいたことに感謝です♪

そして
4月まで授業は無いと思っていたのに
3月22日と25日・26日・27日には電気関係の高校(男子校)の実習が入りました。
今回の授業はヘルパー養成のためではなく、福祉用具専門員の養成のための授業です

内容が変わるため、またまたレジメの作り直しです(苦笑)
2013/03/16 (Sat)
4日目は外出介助♪

最終日です。
昨日の大雨が嘘のように晴れていますが、さむ~~い(泣)
直前まで廊下で行うか悩んでいましたが、生徒はみんな元気

「外にいきたぁ~い」 「USJまで行こう~」 

あはは
もちろん  「あほか」って突っ込んどきました(笑)

以下の写真はすべて掲載許可済みをいただいた写真です♪



段差解消の練習です





視覚障害者の歩行練習
しかし、この子達 腕の組み方が間違ってます(苦笑)
カメラ目線でポーズとってる場合か!!(バシッ)



車椅子で格好つけてる奴(笑)何かにつけムードメーカーの子でした♪
それを撮ってる女子高校生をパチリ♪



校舎の裏でみんなで記念撮影♪
さて、陽ちゃんはどこにいるでしょうか??

わかんないでしょ(笑)

最終日にもなるとなんだか、お友達のようになり、休憩時間には一緒に携帯で遊んでました♪

そして、
「せんせ~い 一緒に写メしてぇ~」ってかわいい声も♪

何とか無事に4日間終了♪
いっぱいの思い出が出来ました
残念ながら、メールアドレスを教えて~って声には答えて上げられなかったけど
どの子もみんな かわいかった~♪

ちょっと、心に残るエピソードはまた次回にね(苦笑)
とりあえず、写真アップです♪





この子達は特に優秀な子達でした♪
2013/03/16 (Sat)
3日目は食事介助と緊急対応♪

当初実習予定だった施設より、救急救命のお人形とAEDをお借りしました。






ほとんどの生徒が初めての経験だったようで
さすがに、この授業はまじめに取り組んでくれています。

しっかし、この授業は床の上で行うため、教える陽ちゃんの膝が・・・・腰が・・・・(泣)


ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪