柴犬4頭との日常や介護の事 ♡♡記憶より記録♡♡  
2017/08月
≪07月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09月≫
[519] [520] [521] [518] [517] [516] [515] [514] [513] [512] [511
陽ちゃんが今はまっているものは

赤いもの♪


先日購入したマッサージ機も赤♪
今日はベンチを購入
これも赤です♪
二人用と一人用を購入しました
ちょこっと座るのにいい感じ♪


そして
もうひとつのマイブームは タコス♪

ロイヤルホストで食べるこのタコスボードがお気に入り
ここ1ヶ月で5回は食べてるよ♪




・・・・・・・・・・・
話は変わりますが
先日、SさんとYさんの告別式が無事に終了しました。
このお二人は40年近く一緒に暮らしてきたのです。
男性同士で年齢も20歳ほど離れているのですが
親子でもなく、兄弟でもなく、お友達は夫婦のような関係だったと言われていましたが
どんな関係であれ、すごい絆で結ばれていたんだろうと思います。

2年前にYさんの透析通いが困難になり区役所も介入できなかったお二人の生活を
どうにか助けて欲しいとニコニコに依頼がきたのですが
結局はお二人共にヘルパーに任せることができないと言われ
数回の車椅子の介助を行っただけで、またお二人での生活が続いていきました

そして、去年の暮れにインフルエンザの予防注射が原因で突然Yさんが亡くなられました
その4日後にSさんが喪失感でニコニコに助けを求めにきた。
このあたりからはブロガーの皆さんはご存知ですよね(苦笑)

そして、翌日、事務所で呼吸停止し、社長が心肺蘇生を行い命を助けたのでした
退院後は新居にてヘルパーさんたちと笑顔で話し、快適な生活を送っていたのですが
1月28日 やはり心臓が弱っていたためか、眠るように天国へ旅立ってしまいました。

自宅での死なので当然警察が介入し、3日ほどいろんな処理で大変でした。
そんな中、陽ちゃんは刑事さんにできるなら二人一緒のお葬式をして欲しいと頼みました。
同じ警察署でもそれぞれの担当があり、Yさんは遠くの葬儀場への手配がすでに済んでいました

そして、難しいことに
法律では病院で亡くなった身寄りのない保護の方は病院長が区役所に葬儀の届けを出すことになっている
自宅で亡くなった身寄りのない保護の方は家主さんが区役所に届けを出す
それ以外は認められないのです

今回のお二人の場合はSさんが引越したため家主さんが別々の人になっちゃったのです。
その上、家を借りる時には優しかった不動産屋さんが1ヶ月も経たないうちに部屋で亡くなったことに対して怒り、陽ちゃんたちにボロクソに言うのです(これは仕方がないが・・・)

そればかりか、区役所に対する葬儀の届けも出さないって言うのです。

でも、陽ちゃんの二人一緒に旅立たせてあげたいって言う思いは刑事さんには届きました♪
担当課長さんが「わしらの粋な計らいやぞ!!」と言って電話をかけてきてくれました
なんとYさんの予定していた葬儀場をキャンセルして、公益社さんに無理を頼んで同じ日に告別式を設定してくれたのです。

しかし、不動産屋さんの怒りがおさまらずに刑事課強行犯係の課長さんにまで
「書類は書かへんぞー。勝手に新築の家で死にやがってー」と電話で怒鳴ったそうです。

その頃には陽ちゃんと刑事課の課長さんはお友達のようになっていて、直接お互いの携帯で
話をするようになっていました。
課長さんは「人が一人亡くなっているのに、人を人とも思えん口調で怒鳴る人は始めてや」と興奮気味で陽ちゃんに電話をかけてきました。

そして、不動産屋さんがダメなら直接家主さんに頼んでみようと言われ、電話をかけて交渉してくれました。
この家主さんはとても良い人で、課長さんからの電話に快く承諾してくださり、不動産屋さんに書類を書くように話してくれました。

いろんな人の優しさが実を結び、YさんとSさんのお葬式が実現しました。

公益社の方は刑事課の課長さんが直接交渉をしてくれたので
事前に陽ちゃんと葬儀の打ち合わせをしてくれました
生活保護では通常は書いてもらえない戒名も書いていただき、
それぞれにお経を読んでいただくことも出来ました。
最後はひと部屋に二人一緒に棺を並べてくださり、ニコニコスタッフ全員でお別れを言うことができました。

それぞれの思いを色紙に書き、お花や大好きだったタバコや羊羹を棺に入れてもらいました。
ただ・・・・
Yさんは去年の11月23日に亡くなり、今まで警察で冷凍保管されていたのですが腐敗がすすみ顔は半分どくろのような状態です
もちろん死臭もすごい!
陽ちゃんは若いスタッフには顔は見ないようにこそっと合図を送ったのですが
うちのスタッフはすごいです!
みんな、何事もなかったようにYさんの顔の横にまでお花を飾ってあげていました。
そして、口々に
「一緒に旅立ててよかったね。」
「天国でも二人仲良くね」
「今頃、約2ヶ月ぶりに二人で話をしているんだろうね」
って、泣き笑いで送ってあげていました。

公益社の方の計らいで、火葬場にも無理を言って
二人同じ時間に隣同士の炉で火葬してあげて欲しいと頼んでくれたのです。

こうして、20歳も年の離れた男性同士が40年近く一緒に生活し
共に天国へ旅立っていけたのです。

1月28日の夕方に亡くなり、3日後の31日には警察の許可を得て荷物の片付けも完了!
新しく揃えた荷物は区役所の指示ですべて処分です。
お葬式よりも処分が先になったのは不動産屋さんがすぐに元通りにして欲しいと言われたからです。本来、亡くなった方の荷物の処分は不動産屋さんか家主さんの役割です。
しかし
今回はニコニコが運送業者さんや処分費をすべて負担しました。
やはり、迷惑をかけたのには違いないのですから・・・・・

陽ちゃんは、やっとSさんの書類もすべて終了し、これで落ち着きました。

救急搬送から2ヶ月ほどの付き合いでしたが
これほど、忘れられない利用者さんもいないと思います。
3日に1回は入院中も含めSさんの顔を見に行っていましたから・・・・

そして、Sさんの 「亡きYさんのお葬式をきちんとしてあげたい」って言う希望を
ちゃんと叶えてあげられましたから、陽ちゃん的には満足です。

ちゃんと笑顔で送ってあげられました♪


刑事さんや刑事課の課長さん、公益社の方、家主さんなどなど
多くの方の優しさに感謝 感謝でした。

陽ちゃんに多くの経験をさせてくれたSさん ありがとう♪
天国でのお二人の笑顔が見えるようです
本当に 出会えてよかった~ ありがとう♪





この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
陽ちゃん、お疲れさま♪
awa URL 2014/02/11(Tue)20:47:06 編集
awaさんへ♪
あいよ♪(笑)
【2014/02/12 08:05】
こんばんはです。^±^ノ
しかし、悲しい最期でしたね。x±x
「おくりびと」でしたっけ。
もっくんが葬儀屋に就職して、最初の日に、死体とであって気持ち悪くなってしまったというシーンが印象的でした。

あ、話は変わって、タコス、おいしそうですね。^±^
ポテトチップのタコス味しかわかりませんが。^±^
てくっぺ URL 2014/02/11(Tue)23:45:30 編集
てくっぺさんへ♪
そうですね、死体に慣れている人なんていないだろうけど
故人として尊敬の念で送り出してあげられたこと
良かったって思います。
全く知らない人だったら、直視すら出来なかったと思います。
【2014/02/12 08:07】
無題
余計な事は書く必要はありませんね!
大変お疲れさまでした。

スタッフの皆さんも素晴らしい!
まあどん URL 2014/02/12(Wed)23:08:36 編集
まあどんさんへ♪
本当に、わがスタッフながら、逃げ出したり顔をそむけたりする人が
一人もいなかったことに驚きました。
みんな最高のスタッフです♪
でも、二人退職しちゃうんだよねぇ~ 残念
それぞれの事情を聞けばOKするしか仕方がない・・・・
【2014/02/13 09:40】

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    phot by Abundant Shine    icon by cherish

最新コメント
[08/06 まこちゃん]
[07/29 明智]
[07/26 てくっぺ]
[07/26 lunaya]
[07/25 笑子]
ブログランキング
1日1回 クリックしてね(笑)

にほんブログ村 犬ブログ 白柴犬へ
励みになります♪(感謝)

にほんブログ村

プロフィール
HN:
♪陽ちゃん
性別:
女性
趣味:
わらうこと(笑)
自己紹介:

毎日ダイエットが頭をかすめる中 毎回実行できず、後悔ばかりの
うん十年(笑)
でも明るく笑って過ごしています♪
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
バーコード
ブログ内検索