柴犬4頭との日常や介護の事 ♡♡記憶より記録♡♡  
2017/05月
≪04月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06月≫
[430] [429] [427] [428] [426] [425] [424] [423] [422] [421] [420
土曜日と日曜日、少し体調不良で寝込んでいました。
そんな日曜日の朝に1本の電話がかかってきました。

以前から、陽ちゃんは記録としてこのブログを書いているので
いろんな検索でヒットして見に来てくれる知らない人はいるのだろうけど・・・
と思いつつも
実生活をそのまま、書いて来ていました。

このスタイルは個人のホームページを持ってた時代から同じです。
なので、10年以上前から知っている明智さんとかは何度となく
聞いたことのある内容だと思いますが
やっぱり、昨日の感謝の心を記録に残しておこうと思いました。






陽ちゃんは30代後半で離婚しました。
戸籍上離婚していても一番下の子が中学校を卒業するまでは
同じ家で今までと変わりなく生活していくつもりでした。
離婚しても仕事の都合で名前を変えなかった陽ちゃんは世帯分離という方法で
1件の家に元旦那と子供たちの戸籍
陽ちゃんだけの単独の戸籍があったわけです。

って言うことは
陽ちゃん達夫婦が離婚していることは実の両親も子供達もしらないまま
普通に生活をしてきていました。
いえいえ
普通じゃないよね
陽ちゃんは座敷を一部屋もらって寝るところがないので押入れの中で寝てました
それはそれで、2段ベットのようで、ドラえもんのようで楽しかった(苦笑)
元旦那とは家の中でも顔を合わせないように様子を伺いながらすれ違いの生活

離婚の原因は陽ちゃんが介護の仕事に夢中になり(このころ一部上場企業の管理者)
子供の入学式にも卒業式にも行けなかったこと
元旦那の家出騒ぎ、陽ちゃんの病気や弟の自殺,嫁姑問題などなど・・・・

 でも、結局のところ、旦那様に対する愛情がなかったって事かな(苦笑)

しかし、末娘の中学卒業まではお弁当も作り、表面上は普通に生活するはずだったのですが、口論になり、売り言葉に買い言葉でそのまま、飛び出してしまった陽ちゃん
それから2日間は路上に止めた車の中で寝ていたが仕事は何もなかったように
普通にこなしていました。
その間、元旦那は車も置いて行けと言う電話が入り、頭にきた陽ちゃんは公園に車を乗り捨てた。
だってね、一緒に建てた新居も一緒に築いた貯金も家財道具もすべて置いてきているのです
せめて軽四の1台ぐらい陽ちゃんにくれてもいいでしょ~
 
そして、今の旦那様(社長)に女の子が車の中で寝るのはよくないと言われ、大阪に来るように声をかけてもらったが、所持金5000円しか持たずに飛び出しているので(通帳はすべて旦那名義だったので止められた)電車にも乗れず・・・・
結局迎えに来てもらって、その日からお世話になった

実は今思えば、このころから義母は少し認知にかかっていたと思う。
なぜなら、いきなり息子が連れてきた陽ちゃんのことを何も聞かない。
子供が3人もいるバツイチなのに・・・・
義父は末期がんで入退院の繰り返し・・・・

陽ちゃんが家に置いてもらう条件は、義父のお世話だった
こちらは本職なので、何の問題もない(苦笑)

義父の最後を看取り、認知症が進んで行く義母、そして旦那様が仕事中に事故にあい陽ちゃんに連絡が入った
このままでは一生車いす生活だと主治医から告げられた・・・・・
もちろん、これまで通りの仕事が続けられない

そこで、陽ちゃんは一部上場企業の管理職の座を捨てて、大阪での仕事を探して職安に通った。

おかげさまで仕事はすぐに見つかったが、ここが不正の温床で、陽ちゃん的には精神的に辛かった。
認知症が進んだ義母の介護話を持ち出して円満退社後、リハビリで少し歩けるようになった旦那様を社長にして、今の会社を立ち上げた。このころ入籍。
実は置いてきた子供たちのことを思い、再婚なんて考えてもいなかったが、認知症が進行するだけの母親と車いすの自分の面倒をみる必要はない
義父の世話をしてもらっただけで十分だと言う、旦那様の言葉に入籍を決意した。
だって、
5000円しか持っていない陽ちゃんを拾ってくれた旦那様です。
今助けなきゃ、力にならなきゃ、ってそう感じました。

きっと、私たちがいつまでも仲が良いのは、お互いに必要としているからなんでしょうね(苦笑)
そして、お互いにどん底の生活を経験しているので、何も怖くないし、あの頃のことを考えると、なんでも乗り越えられる気がします。
 
でも、人生の節目節目で思い出すのはやっぱり子供のこと。
両親も、すでに80歳近くなり、どうしているのだろうか?

何が起きても陽ちゃんに連絡が入ってくることはない!
それは陽ちゃん自身が過去の人間関係をすべて断ち切ってしまったからだ。
同級生にも、友人にも・・・・ただ一人、10歳年上の以前の会社の先輩とだけ連絡を取っていた。
この先輩はもう、20年以上同じ特養で働き続けている女性
どれだけ陽ちゃんが転職を勧めても、今の会社で頑張ると言い続けて実行している女性
キリスト教徒で菜食主義でめっちゃスリムでめっちゃ優しい
陽ちゃんとは正反対の女性

この会社を作った当時、利用者もいなくて無収入の時期が数か月あった
そんなときに、イモや食べかけのお菓子や(苦笑)ラーメンなどを送って来てくれた。
ご存知の通り陽ちゃんは一文無しからの出発です。
義父は友人の保証人になり会社を潰して夜逃げ
亡くなった後に3000万円の借金が私たちにのしかかってきた。
弁護士さんに相談し、財産の放棄により借金は免れたが、財産もゼロ(苦笑)

どうやってお正月を乗り切ろうか考えているときに、年越し蕎麦と一緒にお金まで送ってくれた先輩です
今、このニコニコが存続しているのもすべて先輩の支えのおかげです
これだけでも感謝してもしきれません。

話が長くなりましたが
日曜日の電話・・・・
先輩の言葉は「先日娘が陽ちゃんの元の家の庭に小さな赤ちゃん用のプールが置いてあったのを見た」とのこと
おそらく、二人の娘のどちらかが赤ちゃんを産んだのだろう
んん?長男が嫁を貰った????

長男は28歳
長女が27歳
次女が23歳

そして先輩の言葉が続く・・・
毎年、クリスマスには次女には母親(陽ちゃん)の代わりにプレゼントを
送ってくれていたとのこと
去年のクリスマスには、陽ちゃんも忘れてしまっているが、昔に陽ちゃんが先輩にプレゼントした赤いバックをプレゼントしてくれたとのこと。
なにかしら、お母さん(陽ちゃん)のぬくもりが伝わればいいなぁ~と思って
赤いバックが次女を見守ってくれたらいいなぁ~って思って贈ってくれたとのこと。

そして
今年の春に一緒にBBQをしようと声をかけたら、次女が喜んでいたとのこと
しかし、直前で元旦那より電話での断りが入ってきたとのこと。

きっと、先輩を通して陽ちゃんに繋がることが嫌だったのだろう。

でも、
そんな先輩のやさしさが、とっても とっても嬉しくて
体調不良で寝ていた陽ちゃんは旦那様に悟られないようにベットの中で泣いていました。

うちの旦那様はいつも子供たちのことを気にかけてくれています
困ったという連絡が来たらいつでもなんでも協力すると言ってくれている。
まぁ~ 連絡が来ることはないのだろうけど・・・
でも、そんな旦那様の気持ちがうれしくて、心配させないように
普段は子供たちの事も思い出していないそぶりで話題にも出さない(苦笑)

そんな陽ちゃんの代わりに、毎年クリスマスプレゼントを贈ってくれていた先輩
本当に感謝しても感謝しきれない
陽ちゃんが先輩の立場だったとして、何十年もそんなことが続けてこれただろうか?
いえいえ、
そんな優しいことを思いつきもしなかったんではないだろうか?

つくづく、陽ちゃんは人に恵まれているなぁ~
みんなに守られているんだなぁ~って思いました。

今日は元気です
先輩に何か恩返しをしなきゃ
以前、北海道旅行をプレゼントして一緒に阿寒湖方面へ行きました
また、一緒に旅行したいなぁ~
陽ちゃんに目標ができたので、がんばって仕事します(苦笑)



この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
陽ちゃんとは同い年
子供もほとんど同じ年ですね

いろいろあったのですね・・・でも
正直お子さんに会えないのはつらいね。。

いろんな事情があるけど、いつか
笑って会える時が来るといいなって思っています

人は1人では生きていけませんね・・・
支えられて生きていられるっていつも
感謝の気持ちをわすれないようにしないとと思っています

一番辛いときに声をかけてくれた先輩さんは
本当に陽ちゃんの恩人だね

世の中には敵になる人と味方になってくれる人がいる、そこを見極めて
味方になってくれる人を大事にしなさいって
写真の師匠に言われたことです

私が誰にでもいい顔をするところがあって
それで傷つくことが多かったから。。。。
お互いにキリのいい年齢になり、これからの出会いも大事にしながら
人と人との血の通った心の交流をしていけたらいいですね

笑子 2013/09/10(Tue)15:32:04 編集
笑子さんへ♪
まあね 50年も生きているといろんなことがあるのよねぇ~
きっと多かれ少なかれみなさんも同じだと思う
でも、いろんな経験が今の自分を作っているのだと思っています♪

笑子さんの人づきあいで傷ついたこと、なんとなく理解できます
陽ちゃんもかつてはいろんなことに巻き込まれ人間不信になったこともあったよ

このブログを始める時も旦那様は反対だったの
また、いろんなトラブルに巻き込まれるんじゃないかと・・・・

でも、今回はとっても慎重にお友達を探しました。
今、繋がっている方々のブログはほとんど初めから読ませてもらいました。
その人の人間性や誠実さを理解したうえで初めてお声を掛けさせてもらいました。

すると、やっぱり、みなさん、思った通りの人たちで
今は安心してブログ生活が楽しめています。
笑子さん
こんな陽ちゃんですが、今後ともよろしくお願いいたします(ペコリ)
【2013/09/11 07:52】
無題
北海道は阿寒方面だけではないですよ!
いつも言っているけれど私に任してください!
但しピンポンダッシュはいけませんよ!(笑)
まあどん URL 2013/09/10(Tue)22:53:54 編集
まあどんさんへ♪
むふふ
でもね、冬の阿寒湖やアイヌコタンの村にはもう一度行ってみたいです
ピンポンして宅急便
ピンポンしてダッシュ
次は
ピンポンして・・・・ムフフ♪
【2013/09/11 07:54】
無題
辛い思いをたくさんしてきた陽ちゃんだから
人の痛みも分かるんだよね。
辛い思いはしたくないけど、人の痛みは分かる人間になりたい^^;
だめか(笑)

今日も姑と会わねばなりません。
また嫌なことばっかり言われるのかな~
って思うと憂鬱ですけど、陽ちゃんを見習って頑張ります(^.^)
あけびーの URL 2013/09/11(Wed)09:31:38 編集
あけびーのさんへ♪
人の痛みがわかるって言うか
自分が嫌なことは人も嫌なんだよなぁ~って思ってるだけです♪
あのね
人生の年齢を重ねるってことは、それだけ多くの人と関わってきたわけだから
相手の心が読めるようになってくるんだって
あけびーのさんが姑さんのことを嫌だと思っていると心を読まれちゃうよ
嫌だけど、好きになれるかも?って少しだけ思うようにしたら
その心も姑さんに伝わるからね♪
嫁姑なんだから全部好きになれるわけないじゃん
ほんのちょっとでいいんじゃないの?
全部嫌いなら会いに行かないでしょ
きっと今のままでもほんのちょっとは好きなはず♪
それでいいんじゃないのかな?

嫌味なことは姑さんが言ってるんじゃなくて
病気が言わせてるんだからね
こればかりは仕方がない
でも、聞いてる方は辛いよねぇ~
ここではいくらでも愚痴こぼしていいからねぇ~♪
【2013/09/11 16:57】

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    phot by Abundant Shine    icon by cherish

最新コメント
[05/30 てくっぺ]
[05/29 明智]
[05/27 笑子]
[05/27 こた母]
[05/26 こた母]
ブログランキング
1日1回 クリックしてね(笑)

にほんブログ村 犬ブログ 白柴犬へ
励みになります♪(感謝)

にほんブログ村

プロフィール
HN:
♪陽ちゃん
性別:
女性
趣味:
わらうこと(笑)
自己紹介:

毎日ダイエットが頭をかすめる中 毎回実行できず、後悔ばかりの
うん十年(笑)
でも明るく笑って過ごしています♪
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 5 6
7 13
14
21 23 26
28 29 30 31
カウンター
バーコード
ブログ内検索