柴犬4頭との日常や介護の事 ♡♡記憶より記録♡♡  
2017/10月
≪09月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11月≫
[994] [993] [992] [991] [990] [989] [986] [985] [984] [983] [982

いつの間にか季節が春から夏へと変わっていました(苦笑)

仕事の方は相も変わらず、山あり谷あり・・・・
ひと山越えるとまた別の山が立ちはだかっています(苦笑)





陽ちゃんの担当の93歳のお婆ちゃんがお二人とも長期入院されています。
皆様の記憶に残っているでしょうか?
南京虫のお婆ちゃんは、ちょうど笑子さんがお泊りに来てくれている時に緊急搬送で
入院となり、結局、先日甥の住む奈良県の病院に転院されました。
介護で関わり始めて11年でした。最後までお世話してあげられなかった事が心残りです。

もう一人の93歳のお婆ちゃんは9月には施設入所となる予定。(現在調整中)

そして、6年間お世話させていただいた男性Tさんは春頃に食道癌を宣告され
いろんな身体的状況から放射線治療しか方法が無いと診断され、そこに向かって通院や検査を
行っていたのですが、癌と申告され、ご本人の生きる意欲が消失してきたようです。
徐々に身辺整理をし始め、食事量も少しずつ減少し、やがて何も食べなくなり・・・・
車椅子に乗っての外出もできなくなり、当然、放射線治療に土、日を除く毎日30日間通う
なんて事が出来なくなりました。

主治医と相談し訪問看護を導入した翌日、いきなりの急変。
朝のヘルパー訪問時には肩で呼吸をしている状態。
そこから、姪や主治医、訪問看護に連絡し、結局お昼を食べに訪問看護の方が帰った後
陽ちゃん一人で、Tさんの手を握りながら最期を看取りました。

おかしなことで、ベットの横で陽ちゃんがくしゃみをすると
Tさんも くしゃみを3回されたのです。
慌てて、「Tさん、Tさん」と呼びかけるも待ったく反応はなし・・・
その数分後に呼吸状態が変化し・・・・

このTさんは本当に病院に恵まれていない方でした。
吐血をして入院した先の先生が退職となり、市大を紹介されるも、その先生も変わって来たばかりで、上手く状況が伝わらず、
かかりつけ医より府立を紹介した頂き検査していただいたが、こちらは年配でPCも出来ないドクターでした。
そんなこんなで、癌の告知から治療開始までが時間がかかり、その間にご本人の覚悟が出来てしまったような気がします。

高級有料老人ホームに入られていたが、一人で生活したいと言われ、部屋を借りましたが
気に入らないとのことで3日でまた引っ越し!!
最初から手のかかる方でしたが、陽ちゃんにとっては忘れられない利用者さんの一人です。


そして84歳のNさん(男性)
Nさんとも10年のお付き合いでした。
出会った頃はまだスムーズにお話が出来ていたのですが、段々言葉が出なくなり
最後は首や表情での会話になっていました。

年齢と共に下肢筋力が低下し、ヘルパーでの入浴が難しくなってきたので
訪問入浴をお願いしました。
その、お試し入浴の日、陽ちゃんと担当ヘルパーが見守りながら
入浴チーム3名(うち1人は看護師)でお風呂に入れて下さいました。

撮っても優しく、明るく、楽しそうなお風呂の様子に、私たちも笑顔になりました。
Nさんにとっては約1カ月ぶりの入浴
お風呂好きのNさんなので、本当に気持ち良さそうな笑顔でした。

「気持ち良かったら、OKサインしてね~」の陽ちゃんの声に
何度もOKサインをしてくれていました。

入浴後、看護師さんが水分補給をしてくれました。
ところが、これが少し喉にひっかかったようで、呼吸が苦しそうでした。
時々、咳をしてもらいながら様子を見ていましたが、少し落ち着いてきたので
入浴のチームと陽ちゃんは引き上げました。

ところが担当ヘルパーは気になって、帰れなかったようで、ずっとついていてくれました。
そして、呼吸状態が悪くなり、すぐに救急車を要請し、陽ちゃんが引き返した頃には呼吸停止。
ヘルパーが必死で救命措置を行っている所でした。
救急隊がAEDを試みるも心肺停止のままでした。

そこから警察が介入したり、ご家族に連絡を入れたりとバタバタでしたが、
主治医が日頃の状態や普段から痰が絡んでいたことなど説明してくれて、司法解剖には至りませんでした。

ご家族は何度も陽ちゃんと最期の日が来る事、その時どうするのかなど、話し合っていたので
気持ちの上では冷静でいられたとおっしゃっていましたが、ご兄弟なので、高齢です。
それでも、「ニコニコでお世話になって良かったです。10年間ありがとうございました」と
少し経ってからも、わざわざお礼を伝えに来てくださいました。

あの時
訪問入浴さえ陽ちゃんが手配しなければ・・・・とまたまた悔やまれたのですが
ご家族より、「最後に綺麗にお風呂に入れてもらえて幸せな人生でした」と言葉を頂き
少し、自分を責める気持ちが和らぎました。

介護って、何が正しい判断だったのかなんて、誰にもわからないのです。
ご利用者様が最後まで笑顔でいてくれる事。
それだけを願っているのですが、やはり最後の日が来るって事は辛いことですね。

現在、もうひと方、お盆まで持たないだろうと主治医から言われている方がいます。
そして、この暑さです。
どの方も食欲が減退し、体調不良を訴える方が多くなってきました。

昨日も、暴れん坊将軍のお爺ちゃんが2階事務所から3階のお部屋に戻る時に
いきなり顔面蒼白、全身脱力になり、慌てて陽ちゃんが膝の上でかろうじて倒れるのを
持ちこたえて、その間に車椅子を持ってきてもらい、なんとかベットまで運びました。

数時間後には元気になりましたが、本当にさっきまでしゃべっていたのに、一瞬で何が起こるかわかりません。気の抜けない毎日です(マジ)


そんな陽ちゃんちに新しい家族が増えました♪
この子たちのおかげで、どんな山でも乗り越えていけそうな気がしています♪

この子たちの記録も残しておきたいので、忙しい事には変わりはないのですが
ブログ復活のきっかけになりました。
とびとびのアップになると思いますが、出来る限り頑張ります♪

この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    phot by Abundant Shine    icon by cherish

最新コメント
[10/11 ジェイコブ時計]
[10/02 てくっぺ]
[09/11 スイス腕時計のデザイン]
[08/06 まこちゃん]
[07/29 明智]
ブログランキング
1日1回 クリックしてね(笑)

にほんブログ村 犬ブログ 白柴犬へ
励みになります♪(感謝)

にほんブログ村

プロフィール
HN:
♪陽ちゃん
性別:
女性
趣味:
わらうこと(笑)
自己紹介:

毎日ダイエットが頭をかすめる中 毎回実行できず、後悔ばかりの
うん十年(笑)
でも明るく笑って過ごしています♪
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
バーコード
ブログ内検索